リポポリサッカライドが多く含まれている食材

リポポリサッカライドが多く含まれている食材

2016年4月2日、くりーむしちゅーが出演している「世界一受けたい授業」にて「免疫力を高める成分”リポポリサッカライド”」について特集されていました。

免疫力は”病気になりやすいかどうか”に大きく関わってくるものであり、免疫力が強い人ほど、病気になりにくいと言われています。

風邪やインフルエンザに全くならない人もいますが、そのような人はきっと強い免疫力を持っているのでしょうね。

番組内ではリポポリサッカライドに詳しい先生が登場しており、含有量が多い食材も紹介していました。そのベスト5が以下の通りです。

リポポリサッカライドが多く含まれている食材ベスト5!

第5位:岩海苔

第4位:ヒラタケ

第3位:レンコン

第2位:メカブ

第1位:玄米

レンコンは、すりおろしても問題ないそうです。

1位の玄米は、お茶碗1杯だけで1日の必要量の半分を摂取できるとのことでした。

そしてさらに、玄米と同じぐらいのリポポリサッカライドが含まれている食品に「十割そば」があるそうです。

十割そばは味も良いですし、ヘルシーなので良いですよね。手軽に十割そばを食べられるお店には、牛丼の吉野家系列の「そば処 吉野家」があります。

そば処吉野家のお蕎麦は全て十割そばなので、リポポリサッカライドをしっかりと補給できそうですね。

またリポポリサッカライドは加熱しても成分がこわれないので、メカブを味噌汁に入れたりしてもOKとのことでした。

 

DHAサプリTOPページに戻る

スポンサードリンク