イマークSを飲んだ感想・レビュー・体験談

EPAとDHAのパワーで中性脂肪値を改善!イマークS

イマークS

イマークSは、たった1本に860mgのEPAとDHAが含有されている健康ドリンクです。

魚系のソーセージでお馴染みの水産大手「ニッスイ」さんが開発したものです。1日1本を目安に12週間継続して飲むことで、血中の中性脂肪が20%も低下した結果が得られており、消費者庁から特定保健用食品の許可を取得しています。

中性脂肪値が上がると、善玉コレステロールが減って動脈硬化の原因になります。動脈硬化が継続してしまうと、やがて生命の危機に関わる脳梗塞や心筋梗塞を発症する可能性も高まります。

このような重大な病気を根本的な部分から改善していくためにも、EPAをDHAがたっぷり含まれたイマークSは有効です。

厚生労働省では1日1,000mgのEPAとDHAの摂取を推奨していますが、イマークSを1日1本飲めば、1日の摂取量の約8〜9割を摂取できます。後は食品からも摂取できるので、飲み続けることで中性脂肪値を大きく改善させることが可能になるわけです。

2014年4月には1200万本を突破し、4.2秒に1本売れている実績もあります。健康診断で中性脂肪値を指摘された方、または動脈硬化や高血圧などの血管系の病気が気になる方へ、一押しの特定保健用食品だと言えるでしょう。

 イマークSの公式サイトはこちら↓


実際にイマークSのお試しセットを購入してみました!

もともと肥満体型であり、動脈硬化が気になっていた私も、実際にイマークSのお試しセット(1,000円)を購入してみました。

注文したのは2015年1月7日。上記の公式サイトをから注文し、1週間後の1月14日にヤマト運輸で届きました。発送元は、東京都の「日本水産(株) 海の元気倶楽部」となっています。

イマークSのダンボール

ダンボールを開けると、イマークS本体の他に、感謝状やイマークSの詳しい説明書、ニッスイの海と魚に対するこだわり、そしてカプセルタイプのEPA粒(1袋)が入っていました。

イマークSのダンボールの中身を全部出したところ

そして本体の箱を開けると、イマークSが10本(10日分)しっかりと入っています。

イマークSの箱を開けた写真

実際に手に取ってみるとわかりますが、100mlサイズなのでかなりコンパクトです。オロナミンCの瓶よりも一回り小さい感じですね。

イマークSを手に取った写真

飲む前にどんな色をしているのか気になったので、透明なグラスに中身を出してみました。すると、牛乳みたいな真っ白な色をしているのが解かりました。

イマークSをコップに注いだ写真

そして早速1口飲んでみましたが、ちょっと酸味を強くしたヨーグルトのような味がしました。良い意味で刺激的な感じの味なので、これだったら毎日楽しみに飲めそうですね。

どれだけ効果を実感できるかはまだわかりませんが、とりあえずお試しセットの10日分は飲み続けたいと思います。

なお、付属の各種資料には、中性脂肪の基礎知識や、青背魚に含まれるEPAの働きなども解かりやすく掲載されています。さらに、長年のEPA研究・開発から生まれたイマークSの進化の過程や、EPAのパイオニアと言われているニッスイの取り組みなどもまとめられています。かなり役立つ内容になっているので、ぜひ1度はチェックしておきたいですね。

イマークSの公式サイト

 

DHA&EPAサプリメント おすすめランキング

スポンサードリンク