サプリと薬は一緒に飲んでも良いの?

サプリと薬は一緒に飲んでも良いの?

薬のイラスト

何らかの病気を患っている方の場合、処方されている薬とサプリメントを併用しても良いかは大切な事だと思います。

サプリメントと薬の服用については、何も問題が無い、または有害になる、さらに相乗効果が得られるという3つのパターンに分かれます。

これはあくまでも組み合わせの問題なので、病気や処方されている薬、そして使用したいサプリメントによって全く異なってくるわけです。

したがって、どんな薬とサプリメントの組み合わせだとしても、念のため1度はかかりつけ医に相談する必要があると思います。

ネット等で調べて飲み合わせに問題が無くことが100%明らかであれば問題ないですが、ネット上でも意見が分かれているような場合は、念のために医師に相談しておきましょう。

サプリと薬の併用が有害になる事例には、以下のようなものがあげられます。

カルシウムのサプリと、腎臓病の治療薬としてビタミンDを服用している場合

ビタミンDによってカルシウムが過剰に吸収されてしまう恐れがあります。これにより、腎不全などを起こす危険性が考えられます。

ハーブサプリメントと薬の組み合わせ

ハーブは国によっては薬に分類されています。このため、他の薬と飲み合わせることによって、危険な場合があります。何らかの薬を服用している場合は、ハーブ系のサプリは要注意です。

このような危険性が考えられるものの、欧米諸国ではあえて治療のために薬とサプリを併用することもあります。

薬とサプリは、その組み合わせによって特効薬にも成りえるし、毒にもなる可能性があることを心得ておきたいですね。

 

DHAサプリ

スポンサードリンク