脂肪燃焼スープダイエットに7日間挑戦した結果と体験談

去年の夏服を着るために!脂肪燃焼スープダイエットに挑戦!

2015年6月。衣替えのために夏服をクローゼットから出したものの、去年と比べてだいぶ太ってしまったせいか、いくつかの夏服がパツパツになってしまうことが発覚しました。

新しく夏服を買うのも良いですが、まだ着れる服もあるし、気に入っている服もあるので、かなり勿体ないですよね。

そこで私は短期間で劇的に痩せたいと思い、とりあえず「1週間で5キロ痩せる」とYahoo!に入力し、検索をかけてみました。

そして発見したのが「脂肪燃焼スープ」を利用したダイエット法です。このダイエット法は心臓外科手術を行う患者さんが、安全かつ急速に減量するために考え出されたそうです。

体内の不純物を出す効果もあり、全く何も食べないわけではないので、安心してトライできます。

「これなら私にも出来そう!」と思い、挑戦してみることにしました。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

脂肪燃焼スープを利用したダイエットには、以下のようなルールがあります。

・脂肪燃焼スープは、お腹が空いた時にいくらでも食べて良い。

・砂糖や甘味料の入った飲み物や食品は極力控える。

・お酒は炭酸飲料も飲まない。

・飲み物として、お水、お茶、ブラックコーヒーは飲んでもOK。

・揚げ物や、小麦粉を使った食品は食べない。

脂肪燃焼スープは超低カロリーな上に、脂肪を燃焼させる働きがあるそうです。なので、お腹が空いた時にいくら飲んでも良いとのことでした。

また、1日ごとにスープ意外に食べられるものも決まっています。

1日目:果物の日(バナナを除く)

2日目:野菜の日

3日目:果物(バナナを除く)と野菜の日

4日目:バナナ(3本)と無脂肪ミルク(500ml)の日

5日目:お肉(赤身の牛肉か鶏肉、煮魚)を350〜700g、トマト(最大6個)の日
    (尿酸を排出させるためにお水、コップ6〜8杯ほど飲む)

6日目:牛肉と野菜の日

7日目:玄米と野菜、フルーツジュースの日

1日ごとに食べられうものが違っているのも、続けやすくなる秘訣だと思います。

早速、脂肪燃焼スープを作ってみました。

まずは、このダイエットの基盤となる脂肪燃焼スープを作ってみました。材料は以下の通りです。

玉ねぎ3個、キャベツ半玉、セロリ1本、ピーマン1個、ホールトマト1缶、チキンスープの素、塩、コショウ等

そして、作り方は以下になります。

1.上記の野菜を一口サイズに切り、大きめのお鍋に入れます。

2.続いてホールトマトを入れて、材料がひたひたになる手前ぐらいまでお水を入れます。(下の写真は私が作ったものです。)

脂肪燃焼スープを作っているところ


3.その後は各野菜が柔らかくなるまで似て、チキンスープの素と塩コショウで味付けをして、出来上がりです。なお、味に飽きてしまったら、カレーパウダーやチリソースを加えてもOKとのことでした。

私はチキンスープの素をスーパーで見つけられなかったので、コンソメスープの素にしました。そして完成した脂肪燃焼スープがこちらです。

脂肪燃焼スープの完成写真


味はトマトの酸味が効いており、セロリの風味もしっかり入っています。酸味のあるスープという感じで、普通に美味しかったです。

1〜3日目が一番辛い!5〜6日目のお肉はかなり幸せです。

脂肪燃焼スープは最初は美味しいと思って食べてみましたが、1日目の夜になると早くも飽きてしまいました。このため、カレールーを入れて大好きなカレー味にしました。

本来ならばカレーパウダーにしたいところですが、スーパーで見つけられず・・・。カレールーは若干カロリーがあるので、少なめにしてスープに入れました。

そして、一番辛かったのが炭水化物を採れない1日目〜3日目ですね。

お腹が空いている状態は次第に慣れてくるものの、力が入らないせいか仕事中にボーっとしてしまうこともあり、仕事量もいつもより少なくなってしまいました。

ただ、どうしてもお腹が空いた時は脂肪燃焼スープを食べられます。これが救いでしたね。

そして、5〜6日目には念願のお肉を食べられます。5日目は、以下の写真のセブンイレブンのサラダチキンと、トマトに塩をかけて食べたりしました。

サラダチキンとトマト


サラダチキンは1パック115gで、たったの108kcalです。低カロリーながら高タンパク、ボリュームもあるのでダイエットにぴったりの食材だと思いましたね。

続いて6日目は、ステーキガストで熟成ログステーキを食べました。久しぶりに食べる本格的なステーキだったので、美味しかったですし、とても幸せな気分を味わうことができました。

1〜3日目は辛いですが、5日目から食べられるお肉のことを考えると、自然と頑張る力が湧いてきます。

このような食べるプランをしっかり決められるのも、このダイエット法の良いところかもしれません。

結果的に、1週間で4.5キロ痩せることができました。

1週間で5〜8キロ、すごく太っている方で3キロ以上痩せられれば成功という脂肪燃焼スープのダイエットでしたが、私の場合は結果的に4.5キロ痩せることができました。

私はもともと太っていた方なので、この数字が出てとても満足しています。

体重の減り方を見てみると、3日目が終わった時点で既に3キロ減っていました。その後は緩やかに体重が減っていき、最終的には1週間でマイナス4.5キロでした。

ズボンも少しゆるくなり、顔もちょっとほっそりしてきた印象があります。

また、1週間のダイエットが終了した後も、炭水化物や甘い物を控えようという意識が根付いてきました。

まだまだ目標体重には程遠いので、近いうちにまた脂肪燃焼スープダイエットにトライしたいと思います。

 

DHAサプリ

スポンサードリンク